仕事・家庭・恋愛のお悩みは電話悩み相談ティユールへ

鑑定案内番号【03-5843-3504】24時間365日受付

霊能者コラム集
About Tilleul

素晴らしい未来のために

神社開運法

今年は寒い冬が長かったですが、春は一歩一歩近づいていますね!
人生も春夏秋冬と同じようなエネルギーがやってきます。
心がウキウキ期待に夢膨らむ春のような時、何かにひたむきに情熱的に
なれる夏のようなエネルギッシュな時、何かを実らせ落ち着いて充実感を
味わえる秋のような時、一生懸命頑張っても冷たい風の吹く冬のような時、
春夏秋冬が避けられない自然の摂理なら、人の一生もそういう季節に
あてはまる時があります。

特に辛い冬の時期は、人の優しさ、ぬくもり、支えが
心から欲しくなるものですが、
時には孤独と闘わなければ超えられない時もあります。
誰も助けが得られない自力で乗り越えなければいけない冬の時期は、
どのように開運したら良いでしょうか?

ここで、三社開運法というのを、お話させていただきます。
一般的に神棚を祀る場合、三社を祀ることが多いと思います。
伊勢神宮、出雲大社、鎮守神社の三社が一般的です。
この三社を参ることで開運をいただくことも良いですが、
伊勢や出雲へ行くには、
なかなか遠くて行けないという人もいるでしょう。

そこで、もう一つの三社参りの開運法のお話もさせていただきます。
まず一社は氏子神社(あなたが生まれて宮参りをした神社、
宮参りに行ったか不明の人は生まれた実家の一番近い神社)
もう一社は鎮守神社(あなたが今住んでいる家の一番近い神社)
もう一社はあなたの住んでいる都道府県にある一の宮神社です。
一の宮神社というのは住んでいる地区の一番格式の高い神社のことです。
解らない場合は、パソコンなどで調べていただければ、検索できるはずです。

一の宮と鎮守神社は絶対ですが、仕事運を上げたい人は
会社の一番近い神社を参ることも良い方法です。
きっと素晴らしいパワーアップができ、開運が早く近づくはずです。
一度、試してみてくださいね。

次回のお話は、ステキな恋愛を引き寄せるために・・・です。

【ティユール 皐月】